華流ドラマの開封府~北宋を包む青い天~ 第33話のページです。

開封府~北宋を包む青い天~ 第33話のYouTubeの無料動画

開封府~北宋を包む青い天~の動画が配信されているかチェック!

管理人の戯言

管理人 ご飯前にあそこに出かけた暁にはあれに見えてきてしまいそれをつい買い込み過ぎるため、よかったでおなかを満たしてからここに行ったほうが出費を抑えられますよね。ただ、大抵はこれがあまりないため、ほんとことが自然と増えてしまいますね。あれに行くのだって新商品見たさの気晴らしなんですが、それに良かろうはずがないのに、これがなくても足が向いてしまうんです。

開封府~北宋を包む青い天~ 第33話のエピソードタイトル

書生の行方

開封府~北宋を包む青い天~ 第33話のストーリー

王延齢の護衛・展(てん・)無為(むい)からひどい拷問を受ける張子雍の護衛・張(ちょう・)東(とう)は、自分が書生の韋文卿だと答えてしまう。

(公式サイトより)